Q & A

HOME→Q&A

A.ご利用いただけます。
ご利用いただけるカードの種類に関しましては大変お手数ですが、店舗にお問い合わせ下さい。

A.予約なしでも、コーティングはできます。
予約していただけると作業がスムーズに行えますので、お待ちいただく時間を減らせます。

A.喜んで承ります。
また、お急ぎの方のために当日の作業予約も出来ます。是非ご利用ください。

A:雨の日の施工や施工後、お帰りの際に雨が降っていても、全く問題ありません。
当店は、コーティングブースを完備しています。
施工が終わって、雨の中でのお帰りでも、品質が変わることもありませんので、ご安心下さい。

A.通常の水洗い洗車・シャンプー洗車で結構です。
洗車機での洗車も、全く問題ありません。
洗った後は拭き上げをしてください。水道水には、ミネラルが多く含まれているため、乾くとシミの原因となります。(雨は水道水や井戸水に比べ、ミネラル分は非常に少ないため「雨」が降る度に拭かなくても問題は全くありません)
効果をしっかり発揮するために、シャンプーを使う場合は、コーティング剤やコンパウンドの入っていないものをご使用ください。(鳥のフン、樹液、花粉が付いた場合は、なるべく早めの洗車をお願いします。)

A.発行しております。
基本的に損害保険等の対象にもなります。

A.ご安心下さい。それほど心配は要りません。
ワックスあるいは撥水コートが塗られると表面がそのワックスなどの性質になります。多くの場合、汚れやすく艶が落ちる現象となります。しかしワックスなどの場合、時間がたてば自然に落ちてしまう場合もありますので、それほど心配は要りません。ただ、中にはしつこく残るコーティングもありますので、そのような場合には再施工をおすすめします。

A.青空駐車のお車にもぴったりです。
強固なガラス皮膜があらゆる環境から塗装をしっかりと守り、ガラス系コーティングの弱点である「水シミ」が固着することもないので青空駐車にむしろむいています。

A.相対的に安いのは、鏡面加工を別料金としているからと考えます。
ダイヤモンドキーパーは他社のガラス系コーティングに比してすべての要素においてベストのバランスを実現しているコーティングで、むしろガラス系コーティングの弱点である水シミ問題も克服している唯一のコーティングであると自認しています。 ダイヤモンドキーパーが相対的に安いのは、他の製品が「鏡面加工」の料金を無条件で含めているからではないでしょうか。コーティングの一番の役目は「塗装を守る」であります。鏡面加工は必要な車もありますが、たとえば新車などには必要がない車には無駄であるだけでなく、かえって塗装を薄くする事になりますので、ダイヤモンドキーパーと鏡面加工とは別料金としています。お客様とご相談の上、鏡面加工をプラスしています。

A.対応しています。
ドイツ、フランス、アメリカ、イギリス、イタリア、日本すべての国の車に施工できます。 特にダイヤモンドキーパーはドイツのSONAX製で、ドイツ本国ではベンツ、BMWなどに純正指定されています。

A:キーパープロショップ (KeePer PROSHOP)とは、 KeePer技研株式会社が定めるコーティング技術1級資格を取得したスタッフが店舗に在籍し、キーパーコーティングを正しい施工技術で提供できる『コー ティング技術認定店』として登録されている店舗です。 全国にくまなく約5,000軒(2016年8月現在) の店舗が登録されていて、日本国中のユーザーの皆様に、身近な存在として確かなキーパーコーティングをご提供しています。 また、多くのキーパープロショップが複数多人数の技術者を擁し充実し、活動的であり最高の技術を誇っています。

キーパーラボ (KeePer LABO)とは、 現在、中部と関東を中心に、札幌から福岡にかけて計50店舗のキーパーラボがあります。 コーティングと洗車の専門設備を備える店舗で、KeePer技研の直営店はすべてキーパーラボであり、コーティングと洗車の専門店です。フランチャイズ 店には便利なガソリンスタンドとの併設店もあります。 LABOとは、Laboratoryの略で直訳では実験室という意味もありますが、この場合、よく使われる「先進の・・」「最新の・・」という意味であ り、キーパーラボは常に最新のサービスを提供する先進店舗でもあります。 全店、教育中のスタッフを除いてほぼ全員がコーティング技術1級資格を取得したスタッフで構成され、お客様のご要望、車の状態に応じて最適なメニューをご 提案いたします。 またキーパーラボにおいては三種のキーパーコーティングに加え、すべての最新のボディケアメニューがお受けいただけます。